マンションのインテリアコーディネート!リフォーム情報を大公開

住んでいる自宅に飽きてきた方必見!

現在住んでいる自宅の内装に飽きてきたら、デザイン実績が豊富な専門業者にリフォームを依頼してみましょう。好みの内装に仕上げられる他、性能面なども改善させることが出来るかもしれません。これから詳しく紹介していくので気になる方は要CHECK!

マンションのインテリアコーディネート!リフォーム情報を大公開

内観

デザイナーが手掛けるリフォームの特徴

資格を所持しているデザイナーに依頼をすることによってデザインにこだわったマンションリフォームが行なえます。内装を考える時、インテリアや間取りなどのバランスを考慮するなど、お部屋全体をトータルコーディネートしてくれるんです!お洒落かつ機能的なデザインに仕上げることが出来ますよ。また、お部屋全体のリフォームだけではなく内装に合わせたカーテンや家具の提案、レイアウトの変更などのサービスも行なっているそうです。

どれくらいの費用が掛かるのか

依頼をするとまず、予算確定と同時進行で依頼をした専門業者との打ち合わせが必要になってきます。費用については工事代金の他にも、デザインプランの設計料金として工事代金の2割ほど掛かると考えておくといいかもしれません。

業者を選ぶときのポイント

1:自分の思い描いているデザインを手掛けているか
完成した時の満足度で選ぶなら自分のデザインが好みに合うかどうかも業者選びのポイントになります。リフォームを手掛けている業者の多くが、公式のウェブサイトで施工事例などを載せているので、その事例を見て自分好みのデザインかどうかチェックしておきましょう。理想に近いインテリアコーディネートデザインを手掛けている業者だと、希望や要望を伝えたときにイメージを汲んでもらいやすいと言われています!

2:デザイン経験のあるプロが対応しているか
リフォーム業者にも、営業や設計、施工管理といった様々な仕事があります。重要な点に関することは、業務のプロが担当してくれるほうが、より効率的に工事を進められるはずです。施工や設計に関しては豊富な知識と経験がある担当者に任せたほうが長く住み続けやすい理想のお部屋を作りやすくなるでしょう。

3:どのような資格を所持しているのかチェックしよう
1級・2級建築士やインテリア設計士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーターなどの資格を所持しているデザイナーであれば、経験も伴っているはずです。依頼をするデザイナーがどのような資格を所持しているのかも確認しておくといいですよ。

4:会社の経営状態はどうか
リフォーム工事を依頼した業者とは、工事を受けたマンションに住んでいる限り長く付き合うことになります。多くの業者には「アフターサービス」がついていますが、途中で業者が倒産してしまうとメンテナンスなどが受けられなくなり、また1から他の業者にお願いをしなくてはなりません。そうなると、またお金が掛かってしまうので貸借対照表や損益計算書をチェックして会社の経営状態を把握しておきましょう。